投稿者 admin 投稿日時: 2011/07/31 22:57:00

車中で昼食をとる為、とある場所に車を停めた。
コンビニで購入した食べ慣れた味の弁当を広げていると、何やら外が騒がしい。
窓の外を見ると、フェンスの隙間から数え切れない程の「足」が見える。
これは俺が好きな「足」であることは瞬時に理解した。
そう、偶然にも車を 停めた場所は女子高のプールのすぐ側だったのだ。

プールはフェンスで囲まれている為、全容をつぶさに把握する事は出来ないが、フェンスの下部は一定の幅で隙間が開いている為、車のシートから見ると、その隙間が丁度目線の高さになるのだ。
更にすぐ横にはどうやらシャワーを浴びるスペースがあるらしく、無数の生足が目の前を通過していく。

ビバ俺

これは食べ慣れた味の弁当も、今日は一味も二味も違うな、などと思いながら箸を進める。

まいうー

石塚氏を超える「まいうー」を初めて発する事が出来たのではないかと少し微笑む。

そんな事をしていると、生足達は少し離れた場所に移動し、準備運動を始めた。
俺と生足との距離は離れてしまったが、スクール水着の全容を見る事が可能になった。

「スクール水着久し振りに見たなぁ。。スクール水着」

スクール水着と二回言う、オッサンの本気の感想が口から溢れだす。

窓を少し開けると、女子生徒達のキャッキャという声が聞こえて来る。
このBGMに勝るものはこの世には存在しないだろう。

いつの世も
キャッキャ言う女子
最高だ

そんな心の一句を詠みながら、あだち充作品に必ずある、女子を見ながらニマニマするシーンを実写化していた。

スクール水着と生足

他に何がいるというのだ。

力強く、うすみっともない決意を、また高らかに掲げてしまった夏の始まり。

 

コメント:

投稿者 Mobile Application 日時
I enjoy you because of all of your hard work on this web site. My mum really loves setting aside time for investigations and it is simple to grasp why. I hear all regarding the lively manner you offer both useful and interesting tips and tricks through this web site and in addition cause response from other people on the content while our daughter is in fact studying so much. Have fun with the rest of the new year. You have been performing a wonderful job. blog
I always use url shortener
It is very helpful.
コメントを残す



(このメールアドレスは表示されません)

画像中の文字と数字を、下のテキストボックスに入力して下さい。Captcha Code